偏頭痛で吐き気や寒気が起きたら?市販薬が効かない場合は?

20160829-4

皆さんは『偏頭痛』と聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?やはり、文字通りに偏りがある頭痛なのか。普通の頭痛に比べると痛い。ズキズキする感じ。など想像すると思いますが、それは、あながち間違いではありません。しかし、実際に自分自身が偏頭痛になっていない方は、詳しく知らないと思います。

そこで今回は、『偏頭痛』について、前兆や市販薬は効くのか?など、ご紹介します。

スポンサーリンク

偏頭痛とは?一般的な『頭痛』との違い!

たまにですが、偏頭痛のことを「いつもの頭痛が悪化したもの」や『一般的な頭痛を放置しておくと偏頭痛になってしまう』、と思っている方がいますが、微妙に違います。

ときたまなる通常の頭痛は、大半は『緊張性頭痛』と言われるもので、約9割はこの頭痛が占めています。

この『緊張性頭痛』の主な原因は、目の使い過ぎ・悪い姿勢を続ける・体内の血流が悪くなっていることで引き起こしてしまいます。つまり『緊張性頭痛』というのは、『血管の収縮』によるものなのです。

ところが偏頭痛の原因というのは、『アルコール摂取』などで引き起こす『血管の拡張』です。『緊張性頭痛』とは、真逆の原因となります。

20160829-1

偏頭痛に前兆はあるのか?

偏頭痛には『閃輝暗点(せんきあんてん)』という前兆があるタイプと全く前兆がないタイプがあり、『閃輝暗点』は偏頭痛の特徴とも言われています。

この閃輝暗点とは、発症前と発症した際に局所的の出る神経障害で、520分かけて出てきて、普通だと1時間以内には無くなります。

まず、目前の中心が見えにくくなって、その周りに歯車のようなギザギザ模様が輝いて見えてきます。そして、視野全体に模様が広がっていくのです。

一説には、閃輝暗点が終わって1時間以内に偏頭痛の発作があることもあれば、起こらないこともあります。

この『閃輝暗点』は誰もがなるわけではなく、偏頭痛患者の大体2030%の人に起きると言われています。

20160829-6

偏頭痛での吐き気・悪寒・眠気があるのは何故?

分かりやすいように箇条書きで説明します。

吐き気
・頭痛のストレスでもよおすことがある
・嘔吐することも稀にある
・市販薬より偏頭痛治療に使用される処方薬の方が軽くなる

悪寒
・実は頭痛との関係が強い
・偏頭痛の『予兆』として感じることが多い
・風邪などの要因がないのに悪寒がし、その後に頭痛があるなら偏頭痛による悪寒
・偏頭痛を悪化させる可能性あり

眠気
・睡眠不足、月経などの体調不良、脳の酸素が足りていないとき
・睡眠不足の時は、偏頭痛と一緒に起こると考えられている
・そうでない場合は、『身体の緊張』
・身体が緊張状態になると呼吸が浅く、回数が増える

20160829-2

偏頭痛の肩こりは肩もみで治るのか?

パソコン作業をよくする方に多い頭痛として緊張型頭痛と偏頭痛の2つが『慢性頭痛』なのですが、この2つは真逆のもので、『緊張型頭痛』は血管の収縮や血行が悪くなってしまうと怒ってしまいます。

『緊張型頭痛』の場合、入浴やマッサージで改善されるのですが、偏頭痛の時に肩もみなどのマッサージをしてしまうと逆効果。頭痛・吐き気がより悪化してしまいますので、やめておきましょう。シャワーを軽く済ませる程度にし、血行を良くする行為は避けてください。

市販薬で治らない場合

市販の頭痛薬もしくは痛み止めは、十分に効果が出ないものがあります。頭痛には色々と原因があるので、一律に効果がある薬はないですし、それに市販の頭痛薬も痛みに対する作用成分が違います。

例として挙げるなら、アスピリンやイブプロフェインです。アスピリンは鎮静剤として歴史の深い薬で、効果は高いですが副作用があるので注意しないといけません。

一方、イブプロフェンは、あまり副作用はありませんが、喘息もちの方は副作用が出るかもしれません。

市販薬で鎮静作用が最も高いのは、ロキソニプロフェインと言う薬剤が入った薬です。この薬を使っても頭痛が治まらないのであれば、病院で受診してください。

Print

いかがでしたでしょうか?

薬以外の対処法として、首を冷やす・カフェイン摂取・百会というツボを押す・寝すぎない・暗い静かなところで安静、などあります。

偏頭痛は、ストレス・不規則な生活が引き金になることが多いので、引き起こした後より引き起こさないように日常生活を管理するよ心がけましょう!


スポンサーリンク