ホワイトデーのお返しの意味!チョコレート・マドレーヌ・ホワイトチョコなどの意味は?ハンカチはNG?

20161126-1

バレンタインにチョコなどを貰った人は、314日のホワイトデーにお返しをする風習がありますよね。男性としては悩むかと思いますが、モノによっては意味を持つお菓子があります。相手がもし意味を知っていたら・・・と思うと、気をつけないといけません。

好きな人や彼女にお返しするなら尚更、慎重に選ばないといけないと思います。なので今回はチョコレート・マドレーヌ・ホワイトチョコ他の意味やハンカチはNGか等について紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにはどんなお菓子がいいのか?

まず、それぞれのお菓子の意味について説明したいと思います。お菓子によっても色々な意味がるのがとても興味深いです。それでは見ていきましょう!

チョコレート
意味 なし

女性からすればチョコあげたのにチョコ?と残念に思う人もいると思いますが、なんだかんだで甘いもの好きなので問題ないかと。

ただ、本命には高級なものや気持ちがこもっているチョコを。義理チョコなら安価なもので良いかと思います。

マドレーヌ
意味 もっと仲良くなりたい

貝の形をしているマドレーヌ。貝の殻が2つ重なっていることから「縁結び」「円満」という意味が昔からあります。好きな女性にあげるのがオススメ。

20161126-2

ホワイトチョコ
意味 もう少し考えさせてください

バレンタインから1カ月経っているのに、これで返されたら女性としてはどうなんでしょうね。少し萎えてしまうかもしれません。

マカロン
意味 特別な人

高級感があり、値段高めですがオシャレなマカロン。女性に人気ですよね。是非これは、本命の彼女へ渡してもらいたいです。

20161126-5

ケーキ
意味 なし

あげる人が増えてきています。高級感があって、オシャレで甘くて美味しいの3拍子が揃っています。喜ばない人の方が少ないのではないでしょうか?

クッキー
意味 ドライな関係・友達の関係を続けよう

食感がサクサクしていることから。本命や彼女には向いていません。

20161126-7

チョコ入りマシュマロ
意味 早く忘れたい・嫌いな人

意味というか、そう思っている人に返すものです。昔は「バレンタインに貰った気持ち(チョコ)を純白の愛(マシュマロ)で包んでお返しする」という意味でした。今では直ぐに溶けて無くなってしまうことから意味が変わってしまいました。

なので、あげる時は注意しましょう。


意味 永く一緒にいたい

口の中で長く残り、無くなってしまった後でもほんのりとした甘さが残り続けていることから。ストレートに言うと「あなたが好き」という意味。片思いの人へなら「付き合いたい」という意味になります。

20161126-6

お菓子のお返しは何がいいか?

上記で色んなお菓子の意味を紹介しました。相手へどういう気持ちを伝えたいのか、ということを考えて参考にしていただければと思います。

私個人的な意見として敢えて言うなら、ケーキ類や焼き菓子が無難かと思います。ケーキは持ち運びが大変ですし、もし中で形が崩れてしまったら渡せないということもありますが、マドレーヌやマフィン、パウンドケーキやラスクだと大丈夫でしょう。

焼き菓子だと日持ちしますし、予算内で選べると思いますのでオススメ。

しかし、大体の女性はブランドに詳しい方が多いかと思います。美味しければブランドとかこだわらないでしょうが、念のため調べておいた方が良いかも。

ハンカチはNGなのか?

ハンカチは意外とNGなものです。女性の持つハンカチは華やかなデザインのものも多くて最適かと思われがちですが、昔から『お別れ』の意味を表します。女性からしてみれば『困らないけど嬉しくもない』という感じですね。

なので、ホワイトデーのお返しとしてはNGになります。

最後に

いかがでしたでしょうか?小さいときは何も考えていませんでしたが、こんな意味があるとは思いませんよね。

案外と女性の中でも意味を知らない方もいるので、お返しする側の男性からすれば悩むし難しいことかもしれません。

ちなみに、ホワイトデーというのは日本だけの風習であること。ご存じだったでしょうか?あなたにとって、よきホワイトデーになるといいですね。


スポンサーリンク