2017年バレンタイン!義理チョコや友チョコだけではない!逆チョコとは?

20161125-1

214日はバレンタインデー。女の子にとっては、好きな人へチョコレートを贈る日でありドキドキしちゃいますよね。男の子はソワソワして、貰えるのかどうか落ち着かない日だと思います。女の子が好きな人へと贈るチョコを『本命チョコ』と言いますが、渡す相手によっては『義理チョコ』と呼ばれたり、逆に男の子が好きな女の子に渡す『逆チョコ』というものもあり、いろいろと多様化されています。

なので今回は『多様化されるバレンタインについて』や『逆チョコ』についてまとめました。

スポンサーリンク

多様化するバレンタイン

日本のバレンタインというのは女性が好きな男性に渡すもので、呼ばれ方は『本命チョコ』、『本チョコ』、『本命』などあります。相手が友人の場合は『義理チョコ』。これは昔から行われていた正当なしきたりで、、女性が女性へと渡す『友チョコ』もあります。

しかし、『ユリチョコ』という女性が好きな女性に贈るチョコや『ツイチョコ』というツイッター上の友人に贈るチョコなんかも存在します。

それに加え、近年では新しいスタイルが徐々に浸透してきています。

それは男性が好きな女性に贈る『逆チョコ』。浸透してしまうとホワイトデーの価値が危うくなってしまうかもしれませんね()

20161125-2

バレンタインスタイル
女性

・好きな男性:本命
・友人男性:義理チョコ
・好きな女性:ユリチョコ
・友人女性:友チョコ
・会社の男性:社交(シャコ)チョコ
・お世話になっている人:世話チョコ
214日が誕生日の人:誕チョコ
・自身の昼食:弁チョコ
・ネット友人:ネトチョコ
・ツイッターの友人:ツイチョコ
・自身:俺チョコ
・芸能人:ファンチョコ
・家族:ファミチョコ

男性

・女性:逆チョコ
・好きな男性:ホモチョコ
・会社の友人:ホモチョコ
・友人男性:ホモチョコ
・お世話になっている男性:ホモチョコ
214日が誕生日の男性:ホモチョコ
・ネット友人男性:ホモチョコ
・ツイッター上の友人男性:ホモチョコ
・自身:ホモチョコ
・男性芸能人:ホモチョコ

20161125-3

逆チョコとは

逆チョコが始まったきっかけは、200812月に森永製菓により実施された意識調査(1050代男女800人対象)この調査により男性が『女性に贈ってもよい』と回答したのが72.8%もいた。この結果により森永製菓は『逆チョコ』シリーズを3パターン発売する(通常パッケージを反転させたもの)

マーケットやコンビニ、百貨店などの小売りも前年から続く金融不況の中で新しいトレンドになる『逆チョコ』を積極的にアピールしました。菓子・流通業界は新しい軸としてバレンタインデーに力を注いだのです。

そのおかげで、徐々にですが逆チョコは浸透しつつあります。

最後に

欧米では男女関係なくプレゼントを贈りあう日とされており、チョコだけに限られていません。実は女性が男性にチョコを贈るというのは日本だけ。

男性が女性に贈るというのはホワイトデーを連想させてしまいますが、ホワイトデーはバレンタインのお礼に贈るもの。

それに対して、男性が女性へと積極的に贈るのが逆チョコです。ですので、好きな女性へ告白するときに逆チョコを贈ることが多いようです。


スポンサーリンク