お歳暮の時期はいつからいつまで?関東や九州など地域によって違う?

20160901-2

一年の締めくくりに贈るお歳暮。贈る時期が地域によって違うのですが、ご存知でしょうか?贈る相手が別の地域に住んでいるのなら知っておいた方が良いでしょう。マナーもありますので、今回の記事内容としましては、お歳暮を贈る時期・マナーについてご紹介します。

また、お歳暮の品物を選ぶ際の金額の目安や人気(トレンド)商品は何か、などについても紹介します。

スポンサーリンク

お歳暮を贈る時期

北海道・東北・北陸・関西/近畿・中国・四国・九州
1210日すぎ~1220日ごろ
北陸地方の都市部は、12月初めから届き始める

関東
12月初め~1220日ごろ
東京や神奈川などのお歳暮が12月上旬に届きます。

どの地域も年々時期が早くなっています。もし、お歳暮の時期が過ぎてしまったら、遅くても1225日までに届けるようにし、できれば20日頃までには相手様に届くのが良いです。

理由としては年末年始は忙しいので、その頃に贈り物をすれば相手に迷惑がかかりますし、相手様も不在になってしまうかもしれないからです。しかし、新巻鮭・数の子などはギリギリに贈るほうが望ましいかと思います。

もう一つは、熨斗(のし)の表書きを変えることです。「お歳暮」という表書きが通じるのは1231日までに届く場合のみ。

時期を過ぎると熨斗の表書きを変えないといけません。元旦~松の内(11日~17)までに届く場合は「御年賀」。ただし関西は、松の内が115日までなので11日~115日に届く場合は「御年賀」で大丈夫です。

松の内を過ぎてから立春(18日~24)までに届く場合は「寒中御見舞」や「寒中御伺」にします。

喪中先に贈る場合は「御年賀」の「賀」の字は使えませんので、松の内を避けて「寒中御見舞」で贈りましょう。

20160901-3

お歳暮のマナー

お歳暮が届いたら、お礼状を出す
お世話になっている相手へ挨拶・お礼の品という意味がありますが、必ず返さないといけないわけではないです。お返しをするのであれば、それはそれで差し支えないので心配ありません。

喪中の場合
お歳暮というのは、その年に世話になった人・上司・取引先などに挨拶・お礼の品として贈ることを言います。

喪中の人が贈る、または喪中の相手に贈るのは構いません。しかし、時期が過ぎたら「御年賀」として贈ることはできません。

「御年賀」の「賀」という文字は、祝うという意味があるからというのが理由です。喪中の人・喪中の相手にも贈ることができないので、松の内を過ぎてから表書きを「寒中御見舞」や「寒中御伺」にして贈ってください。

お歳暮を渡すとき
今の時代は、デパートなどで配送してくれるところがありますよね。しかし、正式なマナーは風呂敷に包んで持参します。風呂敷の大きさにも決まりがあり、68×71㎝の二幅か45×45㎝の中幅と言われる大きさのものが使われていました。

そして、風呂敷に包んだ品を相手に渡すときは、風呂敷を解き、風呂敷だけ持って帰るのが一般的。相手の前で風呂敷を解いたら向きを変えて、相手から見て正面を向く形で渡しましょう。

お店の袋に入れて持っていくことも多いですが、その場合も同じ。相手先で袋から出し、向きを変えて相手から見て正面になるよう渡します。

2016091-5

内のし・外のし
のしをつけてから包装紙で包むと「内のし」。包装紙で包んでから、のしをつけると「外のし」で、マナーとして正式なのは「外のし」になります。ちなみに宅配便などでおくるときは「内のし」、持っていくときは「外のし」というのが多いです。

金額の目安

お歳暮やお中元もそうなのですが、相場は大体30005000円と言われているようです。親戚・知人なら3000円、目上の人は5000円を目安にしておきましょう。

その年にどれほどお世話になったのかで金額が変わってくると思いますが、大変お世話になった方に対しては500010000円ぐらいでも良いと思います。しかし、相手への負担も考えて高額すぎないようにしましょう。

人気(トレンド)商品は何?

お歳暮の贈り物としては本来、年越しに必要な供え物を贈る風習だったので、数の子・もちなどの正月らしい物を贈ることが風習だったのです。

あと有名メーカーや老舗のブランドなんかの流行商品は、手に入りにくいので人気。地方限定の商品も貰ったら嬉しい贈り物です。流行などのトレンドを抑えて贈り物を選びましょう。

20160901-1

いかがでしたでしょうか?

お歳暮を直送するときは、あいさつ状を同封しておくか、相手に届くころに手紙やハガキを出しましょう!これもマナーです。文面に書くことは、挨拶・品名・いつ・どこから送ったのかを書いておきましょう。トラブル防止の為ですのでお忘れなく。


スポンサーリンク